士業・管理部門特化型の転職支援サービス「最速転職HUPRO」を運営する株式会社ヒュープロは、XTech Ventures(本社:東京都中央区、共同創業者:西條晋一・手嶋浩己)から第三者割当増資により、6,000万円の資金調達を実施いたしました。

最速転職 HUPRO について

『最速転職 HUPRO』は、「即日で採用・内定できる転職サイト」を目指し、求職者の経験に応じた企業推薦、面接アポイントメントの自動化、キャリア相談や条件交渉をサポートする「クラウドエージェント」などのサービスを提供しております。2018 年4月のサービス開始以来、エントリーから面接アポイントメントまで最短5時間、会員登録から内定まで最短1日という実績を築き、延べ 1,200 名を超えるユーザー様と 今までに2,500 社を超える企業様にご利用いただいております。

資金調達の目的

この度の資金調達により、開発体制の強化並びに自社のリブランディング含めるマーケティングの強化に取り組んでまいります。直近では、求職者のさらなる転職時間短縮を実現する「職務経歴書のカンタン作成機能」のリリースや「内定通知書・内定承諾書のクラウド化」の開発を予定しております。

職務経歴書カンタン作成機能

転職者にとって時間的負担のかかる職務経歴書を、スマホを使って10分(目安)で作れる機能です。

「内定通知書・内定承諾書のクラウド化」

小規模の士業事務所や企業にとって条件通知書の作成は負担がかかり、同時に転職者が承諾するために捺印をし、スキャンデータや紙を送る作業なども負担になっています。そこで、労働条件通知書の規制緩和に基づき、ペーパーレス化及び、クラウドで内定通知書の作成と送付が可能で、ワンクリックで内定承諾することができ、PDFダウンロードできる機能の開発を予定しています。

これまでに実施した第三者割当増資先

  • 株式会社ウェイビー
  • 個人投資家3名:浅田慎二、高野秀敏、本田謙
  • コロプラネクスト1号ファンド
  • XTech Ventures株式会社(今回ラウンドの実施)

サービス提供の背景

1.3*兆円超という市場規模を持つ会計業界では、その業務内容の特異性から、専門性の高い能力が必要とされています。その一方で、扱う業務内容も多岐にわたるため、企業側が求める業務経験の認識と、求職者が職務経歴書に記載する業務経験の認識に相違が生じております。この相違によって、書類選考時に求められるスキルのミスマッチが発生し、欠員が出た際に必要十分なスキルを持った人材をすぐに採用することが困難という課題があります。

また、スタートアップを含む中小企業が業務拡大に応じて管理部門を整備する際、多種多様な業務経験が求められるため、従来以上に採用条件を効率良く精緻化できる仕組みが必要とされています。

そして、士業・管理部門業界において、多くの転職者は税理士科目のような受験勉強や子育てと仕事を両立し、多忙の中で手間のかかる転職活動に着手でない課題があります。ヒュープロはこれらの課題に着目し、AIテクノロジーなどを活用した士業・管理部門特化型のサービスを提供することで、求職者・企業双方の利便性向上を目指しております。