こんにちは。
株式会社ヒュープロの開発部でエンジニアをしている堀江です!

経歴:神戸大学・神戸大学院を卒業後、新卒で大手コンサルティング会社にシステムエンジニアとして入社。
その後、1万人規模の会社から、たった6人のヒュープロへ第一号エンジニアとしてジョイン。

■私の仕事

最速転職HUPRO

ヒュープロメインのサービスである「最速転職HUPRO」は、士業・管理部門領域に特化した転職サービスです。
その最速転職HUPROというプロダクトの機能開発など、運用をしています。

現在は転職支援がメイン事業ですが、 将来的には、士業・管理部門の方々にとって欠かせないプロダクトを作りあげたいと思っています!
お仕事や業務内容で不明点があって前に進めずに困っている。 あるいは、自分のキャリアの方向性が見えずに悩んでいる。 税理士試験の対策がしたいけど、どこから手をつけていいかわからない。 など、ありとあらゆる場面で最速転職HUPROを利用していただき、 ユーザーの人生の前進に繋がるよう、日々工夫を凝らしていきます。

■キャリアについて迷いにまよった一年前

ここで今のHUPROで働くまでの、私のキャリアについてお話させてください。

私は、新卒で大手コンサルティング会社にシステムエンジニアとして入社しました。半年に及ぶ研修期間が終わると、すぐに数百億円規模の銀行勘定系システムの更改プロジェクトにアサインされ、お客様先に常駐という形で、案件に携わっていました。
職場はピリピリとした雰囲気ではあったものの、不満どころか、やりがいがとてもあり、自分が転職するなどとは考えていませんでした。

しかし、とあることがきっかけで、このまま大企業で働き続けていいんだろうか?40、50歳になったとき後悔がないと言い切れるだろうか?いま、楽しいか?というような疑問がふつふつと湧いていました。

家にいると考えが巡ってしまうので、気持ちを清々しくして、思考を整理しようとして、好きな日本庭園にいったり、クロスバイクで都内をぐるぐる走り回ったりしていました(笑)

ちょうどそんな折に出会ったのが、株式会社ヒュープロの代表である山本さんでした。 カフェで初めてお会いしたその日に、 是非会社を見に来て欲しいと言っていただき、そこから非常に熱心にお声がけを頂きました。

社員が1万人をこえる大企業から、社員6人(当時)のスタートアップへの転職はとても悩みました。 前述したとおり、前職に不満があったわけではないのでなおさらです。

自分なりにメリット、デメリットを一覧に書き出したりしてみましたが、 比較対象が揃わず、正解は出せないという結論に至りました。(笑)

なので、最後は純粋にどちらの方がわくわくするかという基準で決めました。

最初に代表と出会ってから、2ヶ月でヒュープロにエンジニア第一号として迎え入れて頂くことになり、 そこから怒涛の日々が始まりました(笑)

horie2

■仕事で大切にしていること

これは自分が仕事をする上で特に大切にしているものです。
·合理性
・忍耐力
・一体感
・謙虚
・プロフェッショナル

例えば、合理性は幼い頃から磨かれていたように思います。父親の影響で、小学生の頃からナンプレやクロスワードをずっとやっていて、ドラマや漫画は推理やミステリー系が好きでした。また大学院でも物理学を先行するという合理性っぷりです(笑)。

一方で、忍耐力や一体感は10年間続けていたバスケットボールで培いました。ここは話すと長くなるので、是非弊社に遊びに来ていただいたときに、お話しましょう!

ヒュープロは、こういったその人が大切にする価値観や個性を思いっきり出せる場だと思います。
社員のほとんどが中途採用で入社しているため、前職や能力はバラバラですが、自分の得意なスキルを生かして活躍しています。

個性溢れる豊かなメンバーが揃っているので、是非気軽にオフィスに遊びに来てください!